happiness aromaのブログ

人生をよりよくhappyにするためのアロマさんたちのお話を私の実体験を踏まえつつ、お届けしていきます。

寝違えた朝には

こんにちわ、にしおです。
happiness aromaにお越しいただきありがとうございます。

今日はお悩み別アロマの使い方について、ご紹介します。

寝違え

朝起きたらとんでもなく首が痛いことってありませんか?
あー、やっちゃったなーってブルーになるあの感じです。
にしおはつい昨日やってしまいました。

そんなときの救世主は
ペパーミントさんです。
f:id:pepeuna1320akc:20170609104756j:plain

身動きのできない状態から何とか手を伸ばし、いつものように、左の手のひらに一滴垂らしてクルクル三回。
アロマの使用方法については別途。
よろしくお願いします、と頼み込んでから痛みを感じるところに手のひらで塗布していきます。
するとついさきほどまで痛くて痛くてちょっと動くこともできなかったのに起き上れるようになり、さらには痛みがだいぶ治まっていきます。
これね、不思議なんですけど塗ったところに対する効能があるのも確かなんですが、同時に香りでも癒されているんです。
痛みを感じる器官って、脳。
香りを感じる器官も、脳。
同じところに作用しているんですね。

さらに言うなら、香り成分の効き目は脳へダイレクトアクセス。

0.01秒で到達します。
納得の即効性です。

ここら辺についても、また詳しく別途。

肩こり、腰痛

寝違えのような突発性の痛みも困りますが、現代人を多く悩ませているのは慢性的な痛み。
多くは肩こり、腰痛でしょうか。
パソコンを使うのが当たり前のわたしたちは兎角、首への負担が多くなりがち。
にしおのように座りっぱなしのお仕事をしている方は腰への負担もあります。
それだけでは飽き足らず、スマートフォンなんか使っていたらもう覿面。
親指、手首、首筋ラインにかかる負荷は大変なことに。

そんな慢性的な痛みの時にもやはり
ペパーミント。
あとラベンダー。
ローズマリーもいいです。

この方たちを塗り塗り。
一日のうち、気づいたら患部に塗布しましょう。
2,3日もしないでだいぶ楽になります。

いろいろな脳への働きかけの根拠なんかもあるのですが、
それについてもまた別途!
記事の更新をお待ちください♡

広告を非表示にする