読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペペウナ日記 〜毎日、ダイスキを見つけよう〜

アトピーっことの日々のケアや、私の徒然なる挑戦日誌

今日のご飯〜2017/2/5〜

気まぐれに。

美味しかったのでレシピメモ。

 

今日の晩御飯はふと思い立ち、ちゃんぽんにしました。いつも、これが食べたいと思ったらそこからレシピを漁るのですが、そのとき選ぶポイントは何と言っても楽なこと(笑)

 

お上品に、細々した材料をきちんと計って…なんて苦手な私です。

 

今日出会ったレシピはまさにそれを叶えてくれる素敵なレシピ。

フライパンひとつでちゃんぽん!

 

【フライパンひとつ!お店の味を目指して*長崎ちゃんぽん】
http://ameblo.jp/syunkon/entry-12101181041.html

かの有名なお料理研究家の山本ゆりさんのレシピです。syunconカフェシリーズの本も出版されています!

 

レシピ上の材料は、キャベツ、もやし、豚肉、にんじん、かまぼこでしたが、今回は以下の分量で作りました。

 

(4人前)
しらす              1パック(約300g)
にんじん          2本
エリンギ          2本
小松菜             1袋(4束)
レタス             1袋
かまぼこ          1本

うずらの卵      1袋

米パスタ          300g

その他は、参照レシピ2倍量

 

材料が多く、フライパンだと溢れそうだったのでいつもカレーを作る大鍋で作りました。

まずオリーブオイルを鍋に垂らし、にんじん、しらすを炒めます。

ある程度火が通ったら、残りのお野菜全部入れます。

本当はここでも炒めるのですが、

いい感じにパンパンになって炒めるどころではなくなっちゃったので、取り急ぎ、水、調味料等を加えて煮込みます。

全ての材料がくたっとなり火が通ったら、麺を入れて茹で時間分煮て完成!

 

普通は中華麺を使います。

茹で麺ではなく、乾麺の方がオススメらしいです。

うどんでも美味しいそうですが、

一応グルテンフリーを目指しているので米パスタを使いました。

米パスタは煮るときにかなり米成分が出てしまうので、煮汁はかなりどろどろになり

スープが残らなかったですが…麺によく絡まったので結果オーライ!

 

味はとても美味しかったです。

珍しくパパさんも文句を言わず調味料を加えず食べたのでこれはいけるかも。

リピ決定です。

入れるお野菜ももっと季節ごとに変えたら風邪対策にも良さそうですね。

 

今日かまぼこの成分表をチラチラ眺めていたら、植物油を使っているものがありました。お値段高めで、化学調味料、保存料無添加と謳っているものです。

お値段安いランクのにはガンガン化学調味料ありますが植物油はありませんでした。

かまぼこって揚げ物じゃないはずなのに。

むしろなんでだろう、と疑問です。

一回製造工程見てみたいです。