読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペペウナ日記 〜毎日、ダイスキを見つけよう〜

アトピーっことの日々のケアや、私の徒然なる挑戦日誌

食事=身体の構成物質

f:id:pepeuna1320akc:20170126235607j:image

本日の夕飯、

レンコンとごぼうの天ぷら

でした。

 

食事。

毎日欠かさず行うこと。

お腹を満たすもの。

ひいては、心を満たすもの。

 

でもそれが今後の

私たちの身体を構成していくものだって

本当に意識している人って

どのくらいいるのでしょう。

 

少なくとも、

私は意識していなかったように思います。

 

昨年10月に受けた食育セミナーで

私は衝撃を受けました。

この当たり前の事実に目を向けず、

その日その日で

これを食べたらこんな影響が出た、とか

やっぱりこの食材は良くないんだ、とか。

それも間違ってはないはず。

だけど根本的なところではなかったわけで、

すごい目の前がパーって開けたんです。

 

まず人間の身体は

小さな細胞1つ1つから

出来ています。

その数なんと60兆個。

そして細胞たちは

毎日生まれ変わっているんですね。

 

早いものだと、

腸や胃の内壁細胞は5日ほど、

皮膚は28日、赤血球は120日ほどと

言われています。

これらすべての細胞がクリアに

生まれ変わって、入れ替わるのが

約半年。

 

細胞の原材料は何かというと、

様々な種類のたんぱく質

 

たんぱく質の補給はどこからかというと、

食事。

 

つまり

半年後の細胞は今の食事からも

作られているってことです。

 

この事実に

目からウロコで感動したんです。

言われてみれば

当たり前のことなのかもしれませんけど。

 

半年前に何を食べていたかな、なんて

思い出せる人がいたら天才。

でも、

忙しくてろくに食事を取っていなかったとか、

外食ばかりだったとか

大まかなところは思い出せるはず。

今の体調不良や肌荒れは

もしかしたらそこから来ているのかも。

 

って考えると

これまで以上に食事のことを

真面目に考えなきゃいかんなと

思ったわけです。

 

その時講師をしてくださった方は、

ご自身も辛い体調を抱えていた際に

食事改善を実践することで

健康を取り戻し、さらにはダイエットまで

成功させちゃいました。

 

さらにはアレルギーもきれいさっぱり

なくなったということで…

 

もうこれは

やってみるしかないと

思いました。

 

お金がかかるものは継続できないから、

日常生活でちょこっと気をつけるだけ。

習慣をちょこっと変えるだけ。

そのちょこっとをやり始めて

今3ヶ月。

 

春になる頃には

また何かしらの変化があると

嬉しいのだけれど。

 

具体的に何をやっているかは

また次回。